蜂蜜の殺菌効果

蜂蜜の殺菌効果

蜂蜜は食べ物としてだけではなく、昔からその高い殺菌効果から薬としても使われていました。今回は蜂蜜の殺菌効果について解説しています。

 

 

蜂蜜の殺菌効果

甘くておいしい蜂蜜ですが、食べ物としてだけでなく薬としても活用できます。

 

蜂蜜には強力な殺菌効果があるからです。蜂蜜が長期にわたる保存が可能なのはこの殺菌作用によるものです。

 

  • 高濃度の糖分は最近の水分を吸収し繁殖を抑制します。
  •  

  • 豊富に含まれるグルコン酸やオキシドールは医療現場において消毒薬にも使われる成分です。
  •  

  • ビタミンB1とビタミンB2が豊富なのでこれらの不足で引き起こされる口内炎改善にも効きます。
  •  

  • 蜂蜜のもつ保湿力は傷口に塗ることで雑菌の感染や傷口の乾燥を防ぎ治りを早くします。

 

こうした殺菌効果の高さから、火傷や擦り傷といった外傷、口内炎や喉の痛み改善などなどに良いといわれる民間療法の一種なのです。なんと古代ギリシアの時代から行われていたとのことなので驚きです。

 

とくに風邪の時のせき止めや喉の痛み抑制には効果を発揮します。蜂蜜をそのまま食べてもいいですし、ホットミルクに混ぜて飲んでも良いです。

 

大根を一口大に細かく切ったものを蜂蜜漬けにして飴のようにして舐めるのも喉の炎症を抑える作用があります。

 

以上蜂蜜が持つ殺菌効果について解説しました。機会があれば是非試してみてください。

page top