蜂蜜のボツリヌス菌の症状

<スポンサードリンク>

蜂蜜のボツリヌス菌の症状

蜂蜜に含まれるボツリヌス菌の症状について解説しています。この菌をやむなく吸収してしまった場合どのような症状が現れるのでしょうか。

 

ボツリヌス菌とは

熱に強い芽胞を形成する嫌気性菌です。5%程度の蜂蜜の中にはこのボツリヌス菌が含まれているといわれています。

 

ボツリヌス菌は一定の生育条件の元では人間にとって有害となる毒素を出します。ただし蜂蜜の中では芽胞を形成し、活動は休止している状態なので毒はでないのです。

 

ただ万が一体内で菌が増殖し毒素を放出してしまえば、ボツリヌス症を発症する恐れがあります。

 

ボツリヌス症とどんな症状?

ボツリヌス症というのはボツリヌス菌が放出した毒素を体が吸収してしまい

 

  • 嘔吐
  • 視覚障害
  • 言語障害

 

などの症状を発症することです。非常に強力な神経毒として作用し、重症になると命を落とす危険性もあります。

 

加熱すると死滅する?

120℃で4分以上加熱すればボツリヌス菌は死滅します。ですが菌が死滅するほどの高温で蜂蜜を熱してしまうということはそれは同時にミツバチ由来の酵素も壊してしまうことになります。

 

したがってボツリヌス菌を取り除くことを目的とした加熱というのはおすすめできません。

 

加熱しなくても大人なら問題ない

心配しなくても大人が蜂蜜を食べても何の問題もありません。胃に入ってしまえば胃酸により菌は死滅するので毒素を放出する暇なんてないのです。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

蜂蜜アレルギーの症状は?
蜂蜜も人によってはアレルギー症状がでてしまう場合があります。今回は蜂蜜とアレルギーに関するお話です。
蜂蜜は犬に与えてもいいの?
ペットの犬に蜂蜜をあげても大丈夫か?という疑問をお持ちの方が多いようなので回答します。
蜂蜜は赤ちゃんにいつからあげていいの?
「はちみつの効能.com」では蜂蜜の効能や奥深さを健康・美容・歴史・利用法など様々な観点から紹介しています。当サイトをきっかけに蜂蜜にドはまりする人が増えれば幸いです(笑)
蜂蜜は食べすぎても大して害はない?
蜂蜜が健康に良い理由は散々説明してきましたが、食べ過ぎはやはり注意したいですよね。でも害があるかというと・・・
蜂蜜を加熱すると毒素で出るという噂は本当?
「はちみつの効能.com」では蜂蜜の効能や奥深さを健康・美容・歴史・利用法など様々な観点から紹介しています。当サイトをきっかけに蜂蜜にドはまりする人が増えれば幸いです(笑)

 
トップ 効果 栄養成分 アレルギー 種類 保存方法 食べ方 利用法 養蜂 ミツバチ 巣蜜