蜂蜜アレルギーの症状は?

蜂蜜アレルギーの症状は?

蜂蜜も人によってはアレルギー症状がでてしまう場合があります。今回は蜂蜜とアレルギーに関するお話です。

 

 

食物アレルギーの症状

食物アレルギーは食べ物に含まれる特定の物質に、身体の免疫機構が過剰に反応して起こる異常のことです。

 

場合によっては呼吸困難や目まい、動悸などの中毒症状がでることもあるので注意が必要です。

 

人によって反応する特定物質というのは違うため、あらゆる食物がアレルゲンになり得ます。蜂蜜に関しても例外ではありません。

 

蜂蜜とアレルギー

蜂蜜に関しては蜂蜜に含まれる花粉、またはミツバチの分泌物がアレルゲンとなり得ます。

 

ただ多くの場合は前者の花粉によるアレルギーです。つまり何の花を蜜源としているかによってアレルギーが起こる蜂蜜、起こる蜂蜜がでてくることになりますね。

 

例えばアカシア蜂蜜は含まれる花粉が少ないので、アレルギー体質の人でも安心して食べられると思います。【関連記事:アカシア蜂蜜の効能

 

乳児に蜂蜜をあげてはいけない理由

ちなみに乳児に蜂蜜をあげないほうが良いといわれますが、これはアレルギーというより蜂蜜の中には「ボツリヌス菌」といわれる菌が含まれている場合があるからです。

 

ある程度成長してからでないと、このボツリヌス菌がうまく体外に排出されずに中毒症状を起こしてしまう場合があるのです。

 

蜂蜜というのはほとんど非加熱な食品なので、このような天然の菌が含まれている場合が多々あるのです。

蜂蜜の性質

page top