蜂蜜が直射日光や湿気に弱い理由

<スポンサードリンク>

蜂蜜が直射日光や湿気に弱い理由

蜂蜜で保存してはいけない場所について紹介しています。

 

直射日光があたる場所

蜂蜜を保存する上で注意しなければならないことの一つとして直射日光が挙げられます。

 

直射日光があたる場所に蜂蜜を保存しておけば味と香りが変質してしまいます。また色も黒っぽくなってしまいます。

 

保存場所は直射日光があたらない涼しい場所、食器棚や戸棚にしておくことをおすすめします。

 

湿気が多い場所

蜂蜜の保存は湿気が多い場所もNGです。蜂蜜というのは吸湿性が高いので湿気が多い場所に置いておくと品質が劣化してしまいます。

 

蜂蜜が腐らないのは、蜂蜜の構成要素のほとんどが糖分なので菌が繁殖できる環境にないからです。

 

ですが水分が増えてしまえば菌が繁殖できるなりカビてしまうかもしれないので、湿気はNGなんですね。具体的な場所としては台所とか流し台の下などに置いておくのはやめましょう。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

蜂蜜の開封後の保存方法とは 常温保存か冷蔵庫保存か
蜂蜜の開封後の保存方法について解説しています。蜂蜜というのは常温保存でもいいのでしょうか。
蜂蜜が腐らない理由/何故賞味期限がないのか
蜂蜜が腐らない理由について解説しています。どうして賞味期限というものが蜂蜜にはないのでしょうか。

 
トップ 効果 栄養成分 アレルギー 種類 保存方法 食べ方 利用法 養蜂 ミツバチ 巣蜜