蜂蜜が肉を柔らかくする理由

蜂蜜が肉を柔らかくする理由

蜂蜜は肉料理にもよく利用されます。肉を軟らかくする作用があるからです。どうして蜂蜜に肉を軟らかくする効果があるのでしょうか。

 

 

蜂蜜がどうして肉を軟らかくするのか

蜂蜜は浸透性が高いので、肉の組織に浸透しやすく加熱の際に繊維が硬くなることを防いでくれます。

 

そして蜂蜜に含まれる有機酸は肉の保水性を高めるので肉を軟らかくしてくれるのです。

 

さらに蜂蜜の80%を占める糖(グルコースとフルクトース)が加熱によってカラメル化して肉の水分や旨味を閉じ込めてくれるのです。

 

肉料理の肉に蜂蜜を用いるのは柔らかくなるし、旨味も増すし一石二鳥なんですね。肉にあらかじめフォークで穴をあけておくと成分が浸透しやすくなります。

 

甘くならないの?:
「甘くなってしまうのでは?」と心配される方がいますが、あまりたくさんかけ過ぎなければ大丈夫です。また少し甘くなったとしても塩味で調整可能です。また照り焼きチキンなどは元々甘めの肉ですので蜂蜜との相性は抜群です。

 

肉が硬くなる理由

肉が硬くなる理由にはいくつか考えられます。最も多いのは焼き過ぎにより水分が抜けてしまうことですね。焼き肉なんかでやってしまいがち。

 

また味付けを濃くしすぎても中の水分や肉汁が外にでてしまい硬くなる原因になります。

 

せっかく蜂蜜を使っても他の理由で肉が硬くなってしまうことは十分考えられますので、この辺りは注意しておきましょう。

page top