はちみつの効能.com

蜂蜜の利用法一覧

蜂蜜の利用法について解説しています。蜂蜜の利用法に関しては本当にたくさんあります。

 

 

蜂蜜の利用法一覧

利用法1/食用に

食用に利用されているのは当たり前すぎることですが、特筆すべきはその歴史の長さです。蜂蜜は古くから食用として利用されてきており、英語には「蜂蜜の歴史は人類の歴史」ということわざがあるくらいです。紀元前2500年に使われていたと思われる蜂蜜の壺がイングランド南部で発見されたそうです。古代エジプトでもイナゴマメなどと並び主要な甘味料として重宝されたそうです。

 

※最初のころは蜂蜜をこす技術などなかったわけですから、巣のまま食べていたみたいです。

 

利用法2/パン菓子の調味料に

また調味料として使われる歴史もかなり長いものがあります。記録としては紀元前3世紀に書かれたエジプト遺跡の壁画にパンに蜂蜜が塗られている様子が残っています。パン菓子の歴史の始まりと蜂蜜は深い関係があることがわかりますね。エジプトのパン菓子はギリシャにも伝わり、ギリシャの作家が紀元前425年に発表した作品の中にも蜂蜜入りのパンが登場します。

 

利用法3/魚の臭み消しに

蜂蜜は魚料理に使うと魚の臭みを消すことができます。これは蜂蜜に含まれる酸が魚の臭みの原因であるアミンの揮発性を打ち消す為です。また煮魚や照り焼きに使う味噌や醤油に混ぜることで、芳醇な香りが加味されます。香りが向上するのは、魚のたんぱく質や醤油や味噌が、蜂蜜のブドウ糖・果糖と反応するためです。この時の反応を「アミノカルボニル反応」と呼びます。

 

利用法4/肉を軟らかくするのに

蜂蜜はとても浸透圧が高いですので、肉の組織に浸透して加熱により肉が固くなるのを防いでくれます。また蜂蜜に含まれる有機酸が肉の保水性を高めて、繊維を軟らかくしてくれるのです。【詳細記事:蜂蜜が肉を軟らかくする理由

 

利用法5/お酒に

蜂蜜と水の混合した液体の糖分が発酵しアルコールになったものは「蜂蜜酒」といわれます。蜂蜜酒は人類史上最も古い酒といわれます。古代ヨーロッパでは広く親しまれていいました。【詳細記事:蜂蜜酒の効果・効能

 

利用6/法薬用に

蜂蜜には高い殺菌・抗菌作用があるとされ、現代でも民間療法として用いられることは多いです。歴史を見ても古代エジプトの医学書に蜂蜜の内用薬・外用薬としての利用法が記されています。【詳細記事:蜂蜜が傷薬になるって本当?

page top