蜂蜜やオリゴ糖を砂糖の代用にするメリット

蜂蜜やオリゴ糖を砂糖の代用にするメリット

蜂蜜やオリゴ糖を砂糖の代用にすることは色々な面でメリットがあります。

 

 

蜂蜜とオリゴ糖の違い

オリゴ糖とは

オリゴ糖というのは何かというと、ブドウ糖や果糖などの単糖が複数子繋がっている糖のことです。

 

蜂蜜とは

蜂蜜はその80%が糖で構成されており、その糖のほとんどは単糖(ブドウ糖と果糖)で構成されています。単糖で構成されているので、身体に吸収されやすく胃腸への負担も少ないというメリットがあります。蜂蜜自体にもわずかですがオリゴ糖が含まれています。

 

栄養価の違い

蜂蜜とオリゴ糖を栄養価という面で比べたら圧倒的に蜂蜜が上です。蜂蜜にはビタミンやミネラルが含まれているので健康維持に適した食品といえます。

 

カロリーの違い

カロリー的には蜂蜜のほうが高いですね。オリゴ糖は砂糖の約半分ほどなのに対して、蜂蜜は約2/3ほどになります。

 

蜂蜜とオリゴ糖は砂糖よりもカロリーが低いということでどちらもカロリーを控えたい方が砂糖の代用品として使われることが多いですが、より抑えたいのならオリゴ糖を使うことをおすすめします。

 


ただどちらにせよ摂取しすぎれば糖分の摂りすぎになるので注意してくださいね。

 

個人的な話ですが、私はヨーグルトに蜂蜜を良く入れます。付属の砂糖はカロリーが高いしあまり好みではないので蜂蜜で代用するのです。

page top