巣蜜(コムハニー)の栄養

巣蜜(コムハニー)の栄養

巣蜜(コムハニー)の栄養について紹介しています。どのような体に良い栄養素が詰まっているのでしょうか。

 

 

巣蜜(コムハニー)の栄養

巣蜜(コムハニー)は巣ごと食べられる蜂蜜のことですが、栄養面において普通の蜂蜜よりもはるかに勝っています。

 

容器に入れられて店頭に並んでいるような蜂蜜は、加熱処理を通していることが多いですので栄養が少ないです。

 

ですが、巣蜜の場合はミツバチが巣の中に貯蔵した自然のままの蜂蜜が詰まっています。

 

とくに健康的な体作りには欠かせない栄養であるビタミン・ミネラルが豊富なのはうれしいですね。疲労回復したい時には巣蜜を食べよう!高いけど(笑)

 

400gで4000円くらいしますからね〜。いくら栄養価が高くでもセレブでもないと毎日食べられるような食品でもないのは残念です。

 

特にプロポリスは栄養満点

巣蜜(コムハニー)といったらやはりプロポリスでしょう。これは巣を保護するためにミツバチが分泌する粘着物質のことです。

 

プロポリスというのは巣を守る、という意味ですね。

 

このプロポリスには強力な殺菌作用があって細菌やウイルスによる腐敗から巣を守っているのです、

 

この殺菌作用は人間が食べた場合も効果を発揮して、気管支炎や肺炎の予防にも期待できるとされています。

 

またブラジル産のプリポリスには抗腫瘍活性機能があることも発表されてがん予防に役立つのではと期待されています。

page top