蜂蜜に豊富なミネラルの効果

<スポンサードリンク>

蜂蜜とミネラル

蜂蜜の効能を語る上でミネラルの存在は欠かせないものです。蜂蜜に含まれているミネラルの効果、そもそもミネラルとは何なのかということを解説しています。

 

ミネラルとは何か

人間の生命活動維持のためには欠かせない5大栄養素の一つです。身体の構成材料となるもの、生体機能の調節を行うもの、たんぱく質と結び付き役割を果たすものに分かれます。

 

蜂蜜に含まれるミネラルの種類

蜂蜜には様々な種類のミネラルが含まれています。人間の健康維持に必要とされるミネラルはほとんど含まれています。以下がその一覧です。

 

蜂蜜に含まれるミネラル(100gあたりの含有量) 

  • カリウム13mg
  • ナトリウム7mg
  • リン4mg
  • カルシウム2mg
  • マグネシウム1mg
  • 鉄0.8mg
  • 銅0.04mg

 

カリウム

蜂蜜に最も多いミネラルです。高血圧や不整脈の改善に効果があります。ナトリウムの排出を促して血圧を下げます。

 

ナトリウム

カリウムと協力し体の水分や浸透圧を調節する役割があります。また筋肉の収縮や弛緩の働きを保ち、神経機能を正常に保ちます。

 

リン

新陳代謝を促進する効果があります。カルシウムやマグネシウムと結合して歯や骨を形成します。

 

カルシウム

骨や歯を強くする成分として有名ですが、それだけでなく体の生理機能を調整して、精神を安定させる効果もあります。

 

マグネシウム

エネルギー代謝や血圧調整、血糖値調整といった働きに必要不可欠で、高血圧・動脈硬化・心臓病の予防に効果的です。

 

血液中の赤血球のヘモグロビンの構成成分となっており、貧血を予防します。蜂蜜のような植物性食品に含まれるのは「非ヘム鉄」です。

 

たんぱく質と結び付き、鉄の働きを助けます。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

蜂蜜の栄養成分一覧
蜂蜜の栄養成分を紹介しています。蜂蜜はどのような栄養成分で構成されているのでしょうか。
蜂蜜のビタミンCが肌荒れ改善に効果的?
蜂蜜には様々な効能があることは当サイトで紹介していますが、蜂蜜の栄養成分の一つビタミンCもその効能に貢献しています。
蜂蜜のブドウ糖・果糖の割合
蜂蜜に含まれるブドウ糖や果糖についてその効果や含まれる割合についてお話しています。
蜂蜜の色が白く濁るのは何故?結晶化の条件とは
「はちみつの効能.com」では蜂蜜の効能や奥深さを健康・美容・歴史・利用法など様々な観点から紹介しています。当サイトをきっかけに蜂蜜にドはまりする人が増えれば幸いです(笑)

 
トップ 効果 栄養成分 アレルギー 種類 保存方法 食べ方 利用法 養蜂 ミツバチ 巣蜜