蜂蜜のブドウ糖・果糖の割合

<スポンサードリンク>

蜂蜜のブドウ糖・果糖の割合

蜂蜜に含まれるブドウ糖や果糖についてその効果や含まれる割合についてお話しています。

 

蜂蜜のブドウ糖・果糖の割合

甘くておいしい蜂蜜ですが、その甘さの元になっているのは糖分です。そしてその糖分の約40%はブドウ糖、約50%が果糖という割合になっています。

 

ブドウ糖よりも果糖のほうが若干多いですね。

 

蜂蜜中の糖分/100g

  • スクロース 0.89g
  • グルコース 35.75g
  • フルクトース 40.94g
  • マルトース 1.44g
  • ガラクトース 3.1g

 

ブドウ糖と果糖の違い/蜂蜜は太りにくい!

ブドウ糖と果糖どう違うの?というのは当然湧いてくる疑問なのではないでしょうか。簡単にいいますと肥満リスクが変わってきます。ブドウ糖は血糖値を上昇させ、余分にとった分は中性脂肪になってしまいますが、果糖にはそういった面がありません。

 

果糖もブドウ糖も単糖※であることから摂取後は短時間で体内に吸収されます。蜂蜜に多い果糖は吸収速度がブドウ糖の半分であることから血糖値が急激な変動をすることがないのです。

 

単糖とは:簡単にいえば体内でこれ以上分解できないくらい単純な構造をしている物質ということです。分解に使うエネルギーが少ないので胃腸にかかる負担も少ないです。

 

蜂蜜を食べても太りにくいといわれるのはこうした理由があったのです。甘いものを控えているときは蜂蜜で代用するのもありでしょう。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

蜂蜜の栄養成分一覧
蜂蜜の栄養成分を紹介しています。蜂蜜はどのような栄養成分で構成されているのでしょうか。
蜂蜜のビタミンCが肌荒れ改善に効果的?
蜂蜜には様々な効能があることは当サイトで紹介していますが、蜂蜜の栄養成分の一つビタミンCもその効能に貢献しています。
蜂蜜に豊富なミネラルの効果
蜂蜜の効能を語る上でミネラルの存在は欠かせないものです。蜂蜜に含まれているミネラルの効果、そもそもミネラルとは何なのかということを解説しています。
蜂蜜の色が白く濁るのは何故?結晶化の条件とは
「はちみつの効能.com」では蜂蜜の効能や奥深さを健康・美容・歴史・利用法など様々な観点から紹介しています。当サイトをきっかけに蜂蜜にドはまりする人が増えれば幸いです(笑)

 
トップ 効果 栄養成分 アレルギー 種類 保存方法 食べ方 利用法 養蜂 ミツバチ 巣蜜