はちみつの効能.com

<スポンサードリンク>

蜂蜜の色が白く濁るのは何故?結晶化の条件とは

蜂蜜は低温化で長時間放置していると中身が白く濁ってきますよね。この現象は「結晶化」といいます。今回はこの結晶化が起こる理由について解説していきたいと思います。

 

蜂蜜が白濁する「結晶化」とは

低温条件下で粒状の結晶ができ白く固まる現象を「結晶化」といいます。蜂蜜の80%近くを構成している糖分のグルコースが固まったものが白く見えるのです。

 

結晶化する温度

摂氏5℃〜14℃の低温化で最も起こりやすくなります。低ければ低いほど結晶化しやすいというわけでなく、摂氏18度以下では結晶化が起こらなくなります。

 

また蜂蜜に含まれているブドウ糖の割合は何の花を蜜源にしているかにもよります。ブドウ糖の割合が多い蜂蜜だと結晶化しやすくなり、少ないと結晶しにくくなります。

 

例えばオーストラリアに広く分布するアカシアからとれるアカシア蜂蜜は、ブドウ糖の割合が低めなので結晶化しにくいです。

 

腐っているの?

白く濁るので蜂蜜特有の艶のある美しさは無くなりますが、あくまでブドウ糖が結晶化しただけの話ですので味・鮮度ともになんの問題もありません。

 

元に戻すには

白く濁った蜂蜜を元の色に戻すには40~50℃ほどのお湯に15分ほどつけておけば戻ります。あまり高温にしすぎると栄養素が壊れて味が変わってしまうので注意しましょう。

 

蜂蜜が結晶化しやすい条件 

  • 摂氏5℃〜14℃
  • 蜂蜜内のグルコースがフルクトースよりも多い
  • 蜂蜜内に気泡があり振動が加わる
  • 蜂蜜の中にたっぷりの花粉がある
<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

蜂蜜の栄養成分一覧
蜂蜜の栄養成分を紹介しています。蜂蜜はどのような栄養成分で構成されているのでしょうか。
蜂蜜のビタミンCが肌荒れ改善に効果的?
蜂蜜には様々な効能があることは当サイトで紹介していますが、蜂蜜の栄養成分の一つビタミンCもその効能に貢献しています。
蜂蜜に豊富なミネラルの効果
蜂蜜の効能を語る上でミネラルの存在は欠かせないものです。蜂蜜に含まれているミネラルの効果、そもそもミネラルとは何なのかということを解説しています。
蜂蜜のブドウ糖・果糖の割合
蜂蜜に含まれるブドウ糖や果糖についてその効果や含まれる割合についてお話しています。

 
トップ 効果 栄養成分 アレルギー 種類 保存方法 食べ方 利用法 養蜂 ミツバチ 巣蜜